妊娠初期の食事について

昔は、妊娠すると、安定期に入るまでは運動をしてはいけない、と言われていました。
なるべく安静にして、静かに過ごすことが良しとされていたのです。
しかし、実際には、それでストレスが溜まってしまう人もいるでしょうし、実はそんなに安静にする必要もありません。

 

妊娠が分かったら(もしくは妊娠したかもしれないと思われる状況)、避けてほしい運動は、ぶつかったり転んだりする可能性がある、バスケットボールやバレーボールやフットサルなどですね。
また、バスケットボールなどのように、体を低くしたり伸ばしたりを激しく行う運動も、妊娠中には好ましくありません。
テニスや卓球などはどうでしょう?
妊娠初期であれば、やめた方が良いでしょうね。
安定期に入ったら、打ち合う程度に楽しむのであれば、良いのではないでしょうか。
また、振動があるランニングやサイクリングや、重い物を持つダンベル運動なども、控えてください。

 

いずれにしても、これまでやったことのない運動を、妊娠してから始めるという場合は、おすすめできません。
特に妊娠初期は、とてもデリケートです。
妊娠して、体重管理などで運動を始めたいのであれば、少し待ってくださいね。
安定期に入ってから、ゆっくり始めましょう。
今まで運動らしい運動をしていなかった方は、軽いウォーキングから試してみてはいかがでしょうか。

 

これまでやってきた運動を継続して行う場合は、軽めにして行うことをおすすめします。

 

指導者がいるマタニティービクス・マタニティーヨガ・マタニティースイミングなどがおすすめです。
妊娠中期に入ると、受講できるものが多いですよ。